パピー合宿中のミニチュアシュナウザーの子犬(加藤様)と、パピー合宿がスタートした兄妹(高田様、寺町様、望月様、前川様、松澤様)と、去勢合宿に来てくれている北川ルクマル君です!

2020年10月20日

こちらは愛知県の加藤様がご予約されているホワイトシュナウザー(男の子)のモナルク君です。

お手入れの練習では、耳毛抜きが少し苦手ですが、その他のお手入れは我慢強く良い子にじっとしてくれています。

ホワイトシュナウザーは毛吹きの少ない子が多いですが、モナルク君は抜群の毛吹きで、フカフカの

毛並みが自慢の子です!

子犬ながら立派なまゆ毛で風格が漂っています!

上のお写真が、沖縄県の高田様がご予約されているミニチュアシュナウザー(男の子、ソルト&ペッパー)のももた君(紫のリボン)と、愛知県の寺町様がご予約されているミニチュアシュナウザー(女の子、ソルト&ペッパー)のラムちゃん(ピングのリボン)。

下のお写真が、静岡県の望月様がご予約されているミニチュアシュナウザー(男の子、ソルト&ペッパー)のエルマー君(黄緑のリボン)と、滋賀県の前川様がご予約されているミニチュアシュナウザー(男の子、ブラック&シルバー)のロビン君(水色のリボン)と、大阪府の松澤様がご予約されているミニチュアシュナウザー(男の子、ブラック&シルバー)のマックス君(赤のリボン)です。

全員パピー合宿が10月12日からパピー合宿がスタートしました!

慎重派な子が多く、最初のお散歩の練習では立ちすくんでしまう事がありましたが、最近はみんな

元気よくお散歩で歩いてくれるようになってきました!

レオンベルガーのライザに対しても最初は緊張していましたが、すぐに慣れて仲良くなってくれました。

 

こちらは去勢合宿に来てくれている、北川ルクマル君です!

無事手術が終了し、あと数日で抜糸予定です。

手術後は安静のためひとりで過してもらっていますが、「早くお友達と遊びたーい!」と

サークル越しに他のわんちゃんに興味津々の様子です。

抜糸が終わったらみんなと遊べるので、もう少しの我慢だよ!

傷口の経過は順調で、ルクマル君もお利口さんに過してくれています。